香川県善通寺市にある名もなき小さな小さな映画館


この映画館について 映画館への行き方鑑賞ご予約はこちら過去の上映作品次回上映作品

【2018年9月の上映作品】 作品案内    上映時間   鑑賞料金
  3 つの物語、3 つの大陸、目的はひとつ、社会変革。

『エレメンタル』は私たちが生きている時代で最も過酷な環境課題に対峙し解決のために奮闘する、「水のガンジー」「ウォーターマン」と讃えられる著名な活動家のラジェンドラ・シンなど自然と強い絆を持つ3 人の活動を追ったドキュメンタリーである。



予告編
  9月中 鑑賞希望日時を
ご連絡ください。
調整ののち上映日時を決定致します。

料金:1作品1000円。2作品同時上映1500円(いずれも1人)

お子様は無料(中学生以下)ただし、他のお客様がいない場合に限ります。(予約時に確認させていただきます)


TEL(0877)63-1015 ㈱マルマス 担当:増田
e-mail : marumasu_co2@yahoo.co.jp (件名:映画鑑賞希望とお書きください)
一日からでもいい。戦争や暴力のない日を始めよう。国連が定めたピースデーを9月21日にすることに奔走した、ジェレミー・ギリーの活動を追ったドキュメンタリー映画。
出演:ジェレミー・ギリー、コフィー・アナン、ダライ・ラマ14世、アンジェリーナ・ジョリー、ジュード・ロウ


予告編


   


同上
  マヤ暦5125年の周期の終止符に
- 古代マヤから私たちへのメッセージとは?

この映画は、単なるマヤ暦、マヤ文明に関するスピリチュアルな作品ではなく、古代マヤの美しい世界観を表現しながら、現代マヤ人が直面している問題を浮き彫りにして、その上で、現代を生きる我々全体に対しての警笛を発している渾身の作品です。

「マヤ暦の終わりは世界終末か、新しい世界のはじまりか。 グローバリゼーションは悪か善か。 人間は地球にとって死神か、救世主か。 それを決めるのはぼくらだ。 多くの命を犠牲にして発達させてきたこのテクノロジーを、マヤ族たちの思想をもって、地球のために活用すること。 それが唯一の償いだと、ぼくは信じる。 一遍の詩を詠むように、この作品を感じて欲しい。」
- 四角 大輔 (Lake Edge Nomad Inc.代表)


予告編
   
同上
  「違い」は、集団において財産である――。
2020年までには、日本にもそんな文化をつくっていきたい。

- 作家/東京都教育委員 乙武洋匡

子どもたちの無限の可能性を引き出す本当の教育とは何か。
原点をじっくり教えてくれるこの作品。
ぜひ多くの教育関係者、親たちに見てほしいです。

- 教育評論家/法政大学教授 尾木直樹(尾木ママ)

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。
フランス中を感動に包んだドキュメンタリー。



予告編
   同上